「せどり」 古本を仕入れてアマゾンで転売!

「せどり」とは、Amazonの発展とともに2000年頃から、人気が出て今では定番となっている副業のひとつです。

稼げる度:★★
労働:★★★

「せどり」は、ブックオフや古本屋さんで中古本を仕入れて、Amazonで転売してお金を稼ぐ方法で、安く買って高く売るシンプルなモデルになります。

ビジネスマンでも月10~20万円の収入が可能。

アルバイトのように時間の制約がないため、平日忙しいビジネスマンでも仕事の帰りや土曜日・日曜日に集中して、商品の仕入れを行えば、月10~20万円程度の収入が可能。

商品の仕入れは、ブックオフ・神保町の古本屋がおすすめ。

ブックオフは、全国展開で中古本・CD買取を行っています。

定期的にセールを実施していたり、本を買うとTポイントが溜まり、
クレジットカードを利用するとポイントも溜まりますのでお得。

また、神保町には、古本屋街があるため1日かけて古本屋をはしごして売れそうな本を
仕入れるのも一つの方法です。

せどりは、仕入れが命!

せどりは、いうまでもなく古本の仕入れが大事になります。

売れそうだと思った古本が見つかったら、せどり専用のスマホアプリや
せどり用のサイトで、Amazonでいくらで販売しているかを調べます。

本は薄利なため月10万円稼ぐには200個以上販売が必要

例えば、本を500円で販売した場合、
本:500円
配送料:257円
手数料:235円
入金額合計:522円
発送料:164円(クリックポスト使用)

利益358円/個

358円×280個販売した場合、10万円の利益。

★薄利でも利益がでる商品であれば積極的に出品しよう!

★配送料を考慮した商品を出品しよう!
日本郵政の「クリックポスト」であれば、全国一律164円で発送可能。
(A4サイズ・重さ1kg・厚さ3cmまで)

Amazonで比較的、高値で取引されている本をいかに探せるかがポイントになります。

Amazonのアカウントがあれば、誰でもすぐに出品できますので
まずは自宅にある不要な本を出品することから始めるのが良いです。

色々な媒体に本を出品してきましたがAmazonは、楽天・ヤフーなどと
比べても圧倒的に売れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です