良質なマンション業者ランキング

第1位: 三井不動産レジデンシャル

「三井不動産レジデンシャル」は、三井不動産グループの住宅分譲会社である。

三井不動産レジデンシャルのマンション「パークホームズシリーズ」は、ナチュラルモダンなテイストが多く、高級感・都会的な印象がありつつも木のぬくもり感を感じるナチュラルな物件が多いように思います。

また、ディスポーザやミスティなど標準で付いていない物件が多いが、基本的な作りがとてもしっかりしています。

<良い点>

・全体的にマンションのクオリティが高い。

・アフターサービスがしっかりしている。

・中古物件を仲介する「三井のリハウス」があり購入後もし売る場合も安心感がある。「三井のリハウス」は、三井のマンションのファン層を多く抱えているので、売却がスムーズです。

・ブランド価値が高く、もしマンションを売ることになった場合、有利に働く。

・営業マンは全体的にほんわかした方が多く、ガツガツと営業をしてこないで、結構誠実感を感じ、好感が持てた。

<悪い点>

・三井のマンションは管理費が他のマンションに比べて高め。

・値引きは一切行わない。

・ミスティやディスポーザなどの設備が標準で付いていないことが多い。

三井のマンションは、管理費含めてそこそこ高めだが、マンションのクオリティ自体アフターフォローは間違いがないので、安心感がありオススメです。

第2位: 三菱地所レジデンス

「三菱地所レジデンス」は、三菱地所の連結子会社(100%子会社)で、

ザ・パークハウスThe Parkhouse)」・高級販売路線「グラン」シリーズを販売しています。

2011年に藤和不動産と統合したため、「ベリスタ」シリーズのマンションも以前は販売していました。

「三菱地所レジデンス」のマンション「ザ・パークハウスシリーズ」は、奇をてらわずベーシックなデザインが多いという印象です。また、ディスポーザやミスティ・食器洗浄機が標準装備されているところが、他社と大きく違うなと感じました。

そのほかにもエコジョーズや床暖房・ウォークインクローゼットなどマンションに求められている機能もしっかりと抑えられているところが良いです。

<良い点>

・ディスポーザやミスティ・食器洗浄機が標準装備されている。

・ブランド価値が高く、もしマンションを売ることになった場合、有利に働く。

・マンションの品質を管理する三菱地所レジデンス独自の基準<5つのアイズ>があり信頼できる。

<悪い点>

・営業マンの態度がちょっと気になった。数件三菱地所のマンションのモデルルームを訪れましたが、正直高飛車でドライな印象を持ちました。

・値引きは一切行わない。

・どこの物件に行っても、同シリーズのマンションは同じような仕様・作り・デザインのマンションが多い。

三菱系は、中古販売ネットワークが弱いため、三井のリハウスなど他中古販売会社に依頼することになる。

第3位:野村不動産「プラウドシリーズ」

第4位:住友不動産 

第5位:大京「ライオンズマンションシリーズ」

おすすめ枠: リブラン「エコヴィレッジシリーズ」

株式会社リブランが展開しているマンションシリーズ「エコヴィレッジ」は、都市の中でも自然の力(陽、風、緑、水)を利用して快適に住まうことをテーマにしたマンションで、自然の力を利用して、体感温度を快適な方へ導く仕掛けがたくさんあります。

・無垢のフローリングを使用するなど新築マンションに自然素材を使っている。

・バルコニーには緑のカーテンを使用。

・風通しの良い間取りを考えた設計

・共有の菜園、入居者パーティやワークショップの開催等入居者のコミュニティを大事にしている

自然と人と共に暮らすマンションのあるべき形を実践している好感が持てるマンションだと感じます。

Follow me!